1. トップ
  2. 観光案内

観光案内

観光案内

ホテル近郊のお薦め観光地

おもてなしのメッセージ
全国に100ケ所認定されている「恋人の聖地」にえらばれたバレンタインパーク。テニスコート・プール・グラウンド・図書館の他、レイモン・ペイネ氏の絵が展示されているン美術館があります。また、近郊には湯郷温泉やお子様とご一緒に楽しめる農業体験施設もございます。
  • 近隣観光案内

    • 美作市作東美術館

      世界的に有名なフランス人画家レイモン・ペイネ氏の水彩画、油絵、版画など約140点を所蔵。作品の入れ替えは、年4回で常設展示しています。いずれの作品も「恋人たち」のおおらかな「愛」が、ヒューマンなタッチで表現され、訪れる人々に新鮮な感動と勇気を贈り続けています。
      なお、ペイネ氏の作品は、日本では美作市立作東美術館のほか、軽井沢のペイネ美術館で鑑賞できます。
      ※但し、美術館主催の特別展等の開催時には、ペイネ作品の展示はしておりません。ご来館の際には、お問い合わせいただくか、美作市ホームページの「各課からのお知らせ」にて美作市立作東美術館をご覧ください。
    • バレンタインパーク

      フランスのセント・バレンタイン市と「愛」をテーマに国際姉妹縁組を結んでいます。江見の町に入ると、高台の上に教会の尖塔とフランス風の住宅群が見えてきます。これが街のシンボル バレンタインパーク作東です。
      ここには、作東バレンタイ ンホテル・作東文化芸術センター・バレンタインプラザ・王道の庭・テニスコート・聖バレンタイン愛の泉・少林寺拳法記念館・作東B&G海洋セン ター(プール)等が有ります。

    • 湯郷鷺温泉館

      岡山の美作市に位置する湯郷温泉の元湯「湯郷鷺温泉」は、その昔円仁法師がこの地にて鷺が足の傷を癒すのを見て発見したと言われる別名・「鷺の湯」としても全国的に知られる名湯です。明治時代から皆様の癒し(湯冶)の温泉として日帰り温泉が可能な施設です。
      ※休館日 毎月第2水曜日(8月は第1水曜日、祭日は翌日)
    • 現代玩具博物館・オルゴール館

      世界中のおもちゃと人々に感動を与えてきた100年以上前のオルゴールを所蔵。からくり人形など海外の木製玩具600点を展示しています。
      100年前のオルゴールの音色にうっとりさせてくれる「オルゴールコンサート」、おもちゃにまつわるお話や遊び方を紹介する「おもちゃツアー」は毎日開催。館内のアトリエでは、ショップで購入した工作素材や持ち込みの材料で自由におもちゃ作りが可能です。また、所蔵されているおもちゃで実際に遊べるプレイルームもあります。
    • 武蔵の里[旧大原町]

      お車で約15分。
      宮本武蔵の誕生地。温水プールと温泉のクアガーデン、武蔵武道館があります。
    • 岡山ファーマーズ・マーケット

      お車で30分。
      都市と農村が、あるいは消費者と生産者が、豊かな自然のもとで、農林水産業を通じて、お互いの交流を深めてもらうためにつくられた新しいスタイルの交流体験施設です。
      県南の岡山市南区灘崎町にサウスヴィレッジ、県北の勝央町にノースヴィレッジ。岡山県の代表的な農業ゾーンに、それぞれ個性の違う2つのファーマーズ・マーケットがあります。入園無料で楽しめます。
    • 奈義現代美術館

      お車で約20分。
      那岐山の麓、建築家・磯崎 新のプロデュースにより建てられた現代美術館です。「太陽」「月」「大地」と名付けられた3つの展示室があり、外部からも一目でそれぞれの展示室のテーマが理解できるような、印象的なデザインになっています。
      荒川修作&マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子 各氏アーティストの作品が展示されています。これらの作品は、あえて従来の美術館では収集不能な作品を構想してもらい、建築家とともに空間的作品として完成させた。現代アートと建物、そして風景が一体化した独自の世界を創り上げています。その空間に身を置くことで何かを「感じる」、世界で初めて出来た新しいタイプの美術館です。
    • 兵庫県立西はりま天文台

      お車で約40分。
      天体観望会は毎夜開催され、参加者は公園内の宿泊施設利用等で深夜の天体観望ができる。天文講演会等なども随時開催されている。
      一般人が利用できる公開望遠鏡としては世界最大(100億光年先の光までとらえることができる)のなゆた望遠鏡がある。
      隕石等がホールに展示され、見学は自由。
    • 岡山農業公園 ドイツの森

      お車で約70分分。
      ドイツ風の農村をイメージしたテーマパーク。
      ワイナリーやドイツの田園地帯の街並み、農産物加工場・レストラン等を中心に、ブドウの果樹園、野菜畑もある。また、洋風庭園や乗馬コース、パターゴルフ場、自転車広場など家族でくつろぐレクリエーション施設も充実している。
    • 姫路城

      お車で約60分
      国宝である姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。現在指定されている世界遺産は、エジプトのピラミッド、フランスのベルサイユ宮殿、中国の万里の長城などがあります。いずれも芸術的価値のあるものや、時代を象徴するものばかりで、姫路城は17世紀初頭の日本の城郭建築を代表する史跡建造物としての評価を得ました。別名「白鷺城」と呼ばれている。
    • 倉敷市(美観地区)

      お車で約90分
      「白壁の町」「文化の町」として有名な「倉敷」。江戸時代、天領として栄えた商人の町。
      その中でも倉敷美観地区・本町・東町の町並みは、古き情緒を今も色濃く受け継いでいる。白壁の屋敷、町の建築様式に息づく江戸の風情、倉敷川沿いの柳並木…そんな倉敷の象徴的な風景は、いつの季節もそぞろ歩きがよく似合う。
    • 後楽園

      お車で約90分
      今から約300年前に岡山藩2代藩主池田綱政[いけだつなまさ]が藩主のやすらぎの場として作らせた庭園です。
      明治4年(1871)、池田家では「御後園」を「後楽園」と改め、17年には名園保存を目的に岡山県に譲渡しました。当初は公園ではなく県庁付属地として公開されたため、日没閉門などの決まりを作って保存が図られました。 大正11年に名勝に指定され、昭和27年には文化財保護法による特別名勝に指定されました。江戸時代のおもかげを伝える庭園として多くの方に愛され、金沢の兼六園、水戸の偕楽園とあわせて「日本三公園」と称され、今では日本三名園として親しまれている。
    • 津山市

      お車で約45分
      日本さくら名所100選に選ばれている鶴山公園。
      17世紀半ばの明暦年間に、京都の仙洞御所を模して作られた大名庭園である衆楽園。江戸時代は出雲街道に沿って栄え、商家が軒を連ねていた。1.2kmにわたって町並保存地区に指定され、今も当時から続く老舗が営業している城東町並み保存地区など歴史ある見どころが盛り沢山。
      また、近年ではホルモンうどんの町としても有名。
    • 蒜山高原

      お車で約90分
      標高500mから600m程度の高原地帯であり、西日本を代表するリゾート地の一つ。関西地区の軽井沢とも呼ばれ、日本最大のジャージー牛の牧場などもある。サイクリング・キャンプ・バーベキュー・乗馬・スキーなどのアウトドア、観光、体験、アミューズメント施設、が豊富。
    • 鳥取砂丘

      お車で約100分
      日本最大規模の起伏を持つ砂丘として知られる「鳥取砂丘」は、山陰・鳥取県東部の日本海沿岸の町「福部町」を含む鳥取市にあり、東西16km・南北2km・最高起伏47mに及びます。鳥取砂丘では自然によって造りだされる幻想的な「風紋」や「すりばち」を見ることもできる。
      パラグライダーなどのアウトドアスポーツを楽しんだり、ラクダにのって砂丘めぐり・遊覧馬車でのミニガイドツアーなどの体験がオススメ。
    • 大山

      お車で約90分
      中国地方の最高峰。鳥取県の大山町・伯耆町・江府町・琴浦町・米子市・倉吉市・北栄町・岡山県真庭市にまたがる国内有数規模の成層複成火山。伯耆大山(ほうきだいせん)とも呼ばれる。
      中国地方の秀峰・大山を中心に、美しい弓型を描く海岸線、のどかな牧場風景が心が癒されます。
    • とっとり花回廊

      お車で約90分
      とっとり花回廊(とっとりはなかいろう)は鳥取県西伯郡南部町鶴田にある鳥取県立の日本最大級のフラワーパーク。全長1kmの屋根付き回廊が特徴。天候や季節に左右されず、いつでも花や植物を楽しむことが出来ます。
      また、幻想的な夜間庭園『ムーンライトフラワーガーデン』も人気です。